ブラジャーはフェミニンテイストのデザインが好き!私のブラを選ぶポイント

もっと早くつければよかった!初めてのブラジャーの思い出

わたしがブラジャーをつけ出したのは、中学3年生頃からです。それまでは、ノーブラでした。

子供の頃は、ノーブラでも問題ないのですが、さすがに中学生になると胸の成長にあわせてブラジャーをつけなければなりません。

ですが、ブラジャーをつける事に恥ずかしさを感じていたわたしは、胸が大きくなっても、なかなかブラジャーをつけませんでした。

当然、ブラジャーをつけないと運動した時に胸が揺れ動いて気になりますし、胸の先端が服から透けてしまいます。

見かねた母や友人がわたしにブラジャーをつける様に注意した事でやっとつけ出したのでした。

ブラジャーをつけ出した当初は、照れくささでいっぱいでしたが、だんだん慣れてきました。

胸が締め付けられる感覚やブラジャーホックの着脱に苦戦した事をよく覚えています。

今考えると、ノーブラ状態で胸を無防備にしているほうが恥ずかしかったです。

もっと早くブラジャーをつけていればよかったと思います。

次は、わたし好みのデザインのブラジャーを述べましょうか。ブラジャーは、いろんなデザインや運動時の着用など目的に応じたブラジャーが販売されています。

ブラとタンクトップが一体化したアイテムがラクでよいかとつけてみた事がありましたが、わたしの胸のサイズに合っていなかったのか動く度にカップから胸が出てしまい、着心地がよくありませんでした。

わたしは、やはりカップのついたブラジャーが自分には合っていると思い、普段はそれをつけています。

よく、ショーツとブラジャーがセットになって販売されていますが、それを好んでよくつけるのです。

セットではないショーツとブラジャーだと、同じ色で揃えたつもりでも、色の明暗が微妙に異なり、同じ色に揃いません。

その点、ショーツとブラジャーのセットは、色合いもデザインもぴったり一致しますから、ショーツとブラの組み合わせに悩まずにすみます。

それから、ピンク色や水色で、レースやリボンがあしらったフェミニンなデザインをお店で見つけるとよく手に取っています。

黒や派手な赤色といったブラジャーもありますが、セクシーな印象があってつけるのに勇気がいります。

白だと清潔感や清純な印象がありますが、汗で汚れてしまう事を考えると、避けてしまうのです。

汚れが目立たず、派手ではないですが、ベージュだとおばさんっぽい印象が強く受けてしまいます。

派手ではないデザインや色のブラジャーがつけるのに勇気がいらず、良いのです。

売り場で、あれでもない、これでもないと考えてブラジャー選びをしているわたしです。

思いもかけないところでサイズ判明!カップによって違うブラのホック

先日見かけた、ツイッターでの話題なのですがとある作者さんが、着替えの最中の女性の背中を描いた時に、その女性は巨乳設定にも関わらず、ブラジャーのホックが一段しかないので指摘されて、重いもがけないところで、自分の乳が巨乳サイズブラジャーに縁がないとばれてしまったという自虐ネタにされていました。

これ、胸の大きな人には「わかるわかる」となるものですが、そうでない方と男性には「?」となってしまうかもしれません。

ホックでなぜ、乳の自虐ネタになるのかというと、理由は下記の通りです。

実はブラジャーは、ある程度のカップが超えるとホックが一つでは負担が大きく、布地も破れやすくなってしまうためか、縦に二列以上になっているのです。

(サイズの微調整用のホックは、横に二~三段という形になっていますので、大体合計6個程度のホックがついていて、そのうちで実際に利用するのは二個…という形になります)

そして更に、これは女性でも知らない人が少なくないのですが、探せば「追加用ブラジャーホック」というのも存在しています。

これはホックの引っ掛ける側、まさしく今上げました横三段縦二列といった部分のホックを、自分で追加して縫い合わせることで、購入したばかりなのにサイズが合わないといった微調整や、もしくは肌触りなどがよく長年気に入っているし、壊れていないから捨てるには惜しいといったブラジャーの追加用として、利用できます。

(残念ながら、ブラジャー部分は基本成長用アタッチメントはありますが、胸が縮んでしまった場合などの対策用品は、ないようです)

値段としては、500円ほどで通販などでも探せば売っています。

大きな胸の女性には、ブラジャーは結構高い買い物ですので、こういったアイテムがあるのは嬉しいですね。

話題は最初に戻って、大きな胸の人用のブラジャーなのですが、たまに巨乳でハーフカップブラという設定のマンガなどを見かける事もありますが、こちらも基本探すのは難しい商品です。

リアルに生活をしていたら、巨乳の人の場合ハーフカップでは普通の行動をしているだけで、胸がはみだしてしまうからです。

マンガの中で、巨乳設定の女性がホックが一列しかないブラジャーをしていたり、ハーフカップブラジャーをしていたりしたら、それは普段当人が、巨乳サイズのブラとは縁遠い…とばれてしまうそんな世の中になってしまいました。

何気なく見ているものに、そこまで気付ける人もすごいなと思いつつ、笑ってしまった呟きでした。

胸の酷い痛みに病院へ。原因はブラが合わないだけだった!

まさか乳癌?!胸の痛みを感じ、深刻な病気を疑い医者へ向かったら…

ある日、生理終わってるのに胸が痛く、全体が腫れているような感覚になりました。

痛いんです。

脇の下から全体が腫れているようです。

うつ伏せで寝れないので、仰向けで寝ていました。

「たいしたことない、数日様子をみよう」

そう思って、なんとなく痛みと重みを我慢して過ごしていました。

3日後、やはり痛いのです。

「病院行こうかな…」

そう思って、名古屋の金山駅近くの乳腺クリニックへ行きました。

初めての乳腺クリニックです。

先生が男だったら嫌だな〜…なんて思いながら、待合で待っていると、診察室に呼ばれました。

先生は男でした。

「あぁ…まぁ仕方ないよね」と、心で思いながら、症状を訴えました。

すると先生が、

「ちょっと…検査しようか。マンモグラフィーとエコーね。」

そう仰いました。

私は、

「え、それって乳癌の検査??」

と聞くと、先生が、

「はい、そうですよ。検査しましょう。」

と仰いました。

すごく不安になってきました…。

マンモグラフィーとエコーの検査は、すごく恥ずかしいし緊張もしますが、頭の中は病気のことでいっぱいになり、それどころではありませんでした。

祈るような気持ちで検査を受けました。

検査結果を待ってる間は、

「もしかしたら、最悪の場合を覚悟しなければいけないかもしれない。」

そう思いながら、自分が呼ばれるのを待ちました。

10分程待ったでしょうか。

呼ばれて診察室に行くと、先生が検査画像を見ています。

「何も異常はありませんね。腫瘍もないですね。」

と先生は仰いました。

神の声かと思いました。本当に本当に不安でしたから。

それで、安心したのですが…しかしながら、胸が痛いのは事実で、原因がわかりません。

脇の下あたりから、乳房の下まで、そして谷間あたりも押すと痛いんです。

生理前に胸が腫れる感覚ととても似ており、それが2〜3倍の症状です。

先生に、もう一度症状を伝えました。

そしたら、先生が、意外なことを言い始めました。

「ブラジャーが合ってないじゃないですかね」

と。

「え??ここ半年、このブラジャー使ってるますけど…」

と、答えました。

だってずっと半年はこのブラジャーだから、今さら合ってないから胸が腫れるなんて考えにくいでしょう。

すると、先生はさらに、

「乳腺が腫れています。そしてブラジャーのワイヤーで押し潰されているので余計に痛みと悪化があります。これはおそらく…」

と、ここまでお話しされて、数秒の沈黙の後、

「最近、急激に太りませんでしたか?」

と聞いてきました。

びっくり!!

「太りましたよ、今月で3キロ増ですけど!」

と答えると、先生が

「胸に脂肪がついています。ブラジャーが合ってないんですよ。ブラジャー変えれば完治します。」

と言われて、なんの薬も処方されずに、帰らされました。

次の日からブラジャーをやめて、ブラトップに変えたら、一気に完治したのは言うまでもありません(笑)

自分のバストの形に合ったブラジャーを選ぼう!ブラの選び方のコツ

胸は年令によって変化する!だからブラジャーも変化に合わせて選ぶ

 

バストの形やサイズも年齢と共に変化していき特に出産した後の授乳後は今までの自分のバストとは思えないほど柔らかではありますがハリが全くなくなったバストになってしまったのでブラジャーの選び方も年齢やバストの形と共に変化してきました。

元々大き目でハリがあるバストだったので若い頃はレースやフリルがついている派手めなブラジャーでなおかつバストを下から持ち上げて谷間ができるようなブラジャーを好んで着用し若い頃はハワイなどの海外旅行に行くと大型スーパーで質が良いけれどリーズナブルなブラジャーを探してたくさん購入して帰りました。

以前は日本製のブラジャーよりも低価格なのにバストをボリュームアップしながら綺麗に形を整えてくれるブラジャーは海外製のほうが多かったのでいつも海外旅行席で自分のバストサイズに合うブラジャーをまとめ買いしていました。

年齢とと共に肌がたるんでいくように元々柔らかいバストの形も変化していき二人の子供の授乳後にはサイズダウンはもちろんですがハリがなく全体的にバストが下垂してしまったので少しでも下垂気味のバストの形を戻しハリが出るようなブラジャーを探し始めました。

産後用のブラジャーもたくさんありますがサイズが小さくなり下垂してしまったバストに合うブラジャーはなかなか見つからずアンダーにあわせるとバストが浮いてしまうことが多くできるだけ試着をして自分のバストに合うブラジャーを探しました。

ネットでたまたま見つけたブラジャーは値段も手ごろですが下がってしまったバストをもとに位置に戻すようにホールドしてくれると私が求めていた効能そのものだったので試着ができないことが不安でしたがサイズやレビューをよく確認して初めてネットでブラジャーを購入してみました。

現在使用しているそのブラジャーはレースやフリルなどの装飾は全くなく光沢がありツルっとしている素材なのでどんな洋服を着てもブラジャーのシルエットが見えることがありません。

肝心な着け心地も今まで使用していた高額なブラジャーよりも下からバストをホールドしてくれるのですぐに形が戻ることはないですが久しぶりに自分がブラジャーを着用したときに谷間を作ることができました。

全く派手さがなく地味な見た目のブラジャーではありますホールド感や安定感があるので授乳によって下垂してしまった私のバストにはぴったりでした。

年齢は出産によってバストの形は変わってくるので自分のバストのサイズや形に合わせてブラジャーの選び方を変えることも大切だなと実感しました。

幾つになってもバストのサイズは気になる!自分にピッタリのブラを探そう!

ブラジャーののサイズはやっぱりプロに測って貰った方がいいと実感!

子供の頃から体はそれなりにふくよかだったけれど(笑)、決して胸もふくよかだった訳じゃありません(苦笑)。

何故なのかなぁ、と疑問に思いつつ、奥手だったし、恥ずかしくて下着売り場の人に聞くこともできず、中高年と呼ばれる年代になりました。

だから、下着は未だ自己流で計測して、自分で勝手にサイズを確認して使っています。

下着の事を解説しているウェブサイトなどを見ると、「下着売り場の人にきちんと測って貰いましょう」なんて書かれていますが、やはり自分で測るのと違うのでしょうか?

でも、そんなに頻繁に買い換える訳じゃないし、「まあいいや」と思っていました。

そういう感じで今まで来たのですが、最近、新しいブラを買うことになり、下着のウェブサイトを参考に、久しぶりにサイズを測り直してみました。

今まで使っていたブラが、窮屈に感じ始めたこともあります。

すると、なんと、今使っているよりも大きいカップの方が合っている、という結果になりました!

あまりのことに、びっくり仰天!

若い頃からウン十年(笑)、胸のサイズは全然変わらなかったのに、今になってどういうこと?

半信半疑で、モノは試しと、取り敢えず1枚だけ新サイズのブラを買って着けてみると、測ったとおりちゃんと合います。

「やっと胸も成長した~」と喜んでいたのですが、よく考えると、脇肉もできる限り前に持ってきて、ブラの中に押し込むようにして着けたら、大きいサイズになったのでした。

つまり、胸が大きくなったのではなく(笑)、ニクが増えたということ。

「それって・・・」と悩みつつ、でもブラサイズが大きくなったことは、少し嬉しいかも(笑)。

なんといっても、これで2サイズも大きくなったのですから!

でも、これで大きいサイズが必要と確認できたので、それまで持っていたブラを全部新サイズに買い換えました。

出費が痛かったけれど、少し(ブラで)大きくなった胸が嬉しかったりして。

それにしても、ブラでこれだけ体型がカバーできるなんて、思いもしませんでした。

気が付かなかったら、今でも小さいサイズのブラのままでした。

それに、小さいサイズのままだと、変に胸を押し潰す結果になって、胸の形がもっと崩れてしまっていたかもしれません。

本当は、もっと早く、下着売り場の人に自分のサイズを測って貰って、正しいサイズをアドバイスして貰うべきだったのかもしれませんね。

でも、過去にしなかったことをクヨクヨしても仕方がないので、今新たに分かったことを実践するのみです。

それにしても、「バストメイク」って本当に出来るんですねぇ。

 

40代になるとブラジャー選びは補正重視!年とともに変化した選び方

若い頃はデザイン重視!年齢を重ねるに従ってブラの選び方が変化した

現在47歳ですが20代前半の頃までは背中のラインが細いもの、少しでも安いもの、デザイン重視でしたが人の勧めで2回だけシャルレのブラジャーを結構いいお値段で買った事があり1つは白のまあ若い子向けのハーフカップ、後1つはべージュっぽいピンクの背中の広いフルカップ。

2着ともちゃんとサイズを測ってからのものだったので自分にピタッと合っていましたが、白はあまり好まない色でしたが私の許容範囲内のデザインでしたのでまあ着用はしていましたがフルカップの方は巨乳でもないのにしっかり包み込まれていて安定はしているものの色も形も私好みではなく着用する機会はほとんどなくかなりの年月タンスの中でした。

ですが年齢を重ねていくにつれ買ってから10年近くしてそのブラジャーを着けてみると不思議と気持ち良くてそれから色は好みじゃないけど着用する機会は増えてそれから買うときは2段から3段フォックで幅があるもの、シンプルなデザインと変わっていき30代半ばの頃知人の紹介で買ったこれまた高額なボディースーツのセット。

単品のブラジャーがフルカップで背中も幅広く中年女性がつけるようなものだったのですが私も30代半ば。

着けたときの安定感が半端なく気持ちいいんです。

しかも背中も幅が広く上下に固定されたようなものが縫い付けてあって背筋が伸びてる感じがして高いだけあっていいわ。と思ったものでした。

それから約10年位はそのブラジャーオンリーでしたね。

値段がいいだけあって型崩れや痛みがなく長年着けれましたね。

10年も建てばさすがにボロボロになってきて見苦しいものがあったので泣く泣く処分しました。

今は子供にお金がかかるため同じものは買えませんがセシール通販の少しお高めのしっかり包み込むフルカップブラで背中3段フォックの幅広、背中に食い込まないというフレーズのものを買うようになりました。

実際巨乳ではありませんが47歳にもなると贅肉もたるんできますのでフルカップで背中は広くしかも背中の肉に食い込まないようなものの方が着け心地もいいし安定していますね。

若いときよりアンダーは5CM大きいもの、カップもちょっと見栄張って1カップ上げてます。

贅肉もフルカップの中に収まりおしゃれな下着というよりほぼ補整下着状態ですよね。

個人的にスポンジカップがあるものは胸が強調される気がするしタンスにしまうときもカップが邪魔できれいに収めれないので好きではないのであえてカップなしのものを愛用しています。

畳んで収めることができますからね。

良い物だとわかっていても、ブランド物のブラジャーは手が出ない!

機能性を重視してブランド物のブラジャー購入を考えたけど止めた理由

最近、女性誌やファッション雑誌を見ているとブランドのブラジャーの広告が目に入ります。

女性なのでもちろんブラジャーの広告は目に入ります。

可愛らしいと思うのも普通だと思います。

ですが私の性格的に値段が高いブラジャーに抵抗があると言うのが本心です。

只今妊娠中なのでこれからの事を考えると上下で1000円位の下着がいいところです。

最近は低価格でも可愛らしい若年層向けブラジャーが沢山あります。

ですが値段が安いというだけで選んでしまうと後から後悔する事も沢山あります。

私がブラジャーを買う時に重要視しているところはデザインと機能性ですね。

最近の低価格ブラジャーはパットが予め縫い付けてあるブラジャーを結構見かけます。

胸がこれ以上成長しないと保証できるならいいのですが若年層は10代の思春期から30代の方までいるのでパットを縫い込んだブラジャーを買ってしまうと自分の胸が成長した時に苦しくなるのがオチです。

私も10代の頃は思春期の少女ながら淡い恋心を抱くわけでその人に振り向いて欲しいという気持ちが先走りして無い胸を強調するために多くパットを入れてあるブラジャーを買った事も多々ありました。

後からその恋が終わると私の性格上このブラジャーどうしようと思って後悔した記憶があります。

年齢が1年歳をとるにつれブラジャーの価値観も変わり、胸の大きさ重視よりも少し大人のデザインと機能性を重視するようになりました。

まず、私が求めるようになったのは何処に行っても恥ずかしく無いブラジャーを選ぶようになりました。

ですがそういうブラジャーを探すとどうしてもブランドのブラジャーがいいなと思ってしまいます。

何年か前にデパートの下着売り場でブランドのブラジャーに挑戦してみようと思いショップに入ってみました。

デザインは私が好むものが豊富にありましたが値札を見てびっくりしました。

ワコール、トリンプという大手の下着メーカーのブラジャーの値段を見てみるとブラジャーだけで安くても3000円以上という値段に引いてしまいました。

やっぱりちゃんとした下着メーカーで買うと上下で軽く諭吉さんが飛びそうで悲しくなりました。

確かにデザイン、機能性は大手の方が格段にいいと思います。

ですが家計をやりくりしなくてはならない主婦層としてはもう少し値段が安くならないかなと思うところが沢山あります。

結局その時の私はブランドの下着を諦めました。

そして自分の中でブランドのブラジャーは贅沢品とインプットされました。

いつかもう少しリーズナブルな値段で買いたいものです。

下着売り場が大好き!ブラジャーを選ぶのは本当に楽しい!

安くない買い物だから吟味したい!ブラジャー選びのこだわりを紹介

少し大きなスーパーには、下着売り場がたいていあります。

私は、買い物がてら下着売り場を見るのが好きです。

別に購入目的ではなくても、新しい下着がでているかなとか、季節に合った商品が並んでいるのをチェックしたりするのが楽しいです。

バストのサイズは年齢を重ねることによって、変化します。

若い頃から大切に使っていたブラジャーは、私の場合長ければ10年くらい使います。

下着の傷みはそれほどないのですが、サイズが変わって合わなくなってしまうと、買い時だなと新しいブラジャーを選びにいきます。

ブラジャーは基本的にショーツとお揃いのものを選びます。

ブラジャーのデザインはいまいちだけど、ショーツが気に入ったものとか、逆にショーツはかわいくないけど、ブラジャーが良い場合など、セットで両方気に入るケースはあまりありません。

ブラジャーの購入の決め手は、デザイン色と付け心地です。

ブラジャーはお値段も平均 4000~5000円くらいするので、決して安くはなく選ぶのに、とても悩みます。

私は、ワイヤーの締め付けのあまりきつくないものが好きなので、そうすると選択肢も限られてしまいます。

とても気に入ったデザインでも合わないブラジャーは本当にバストには良くないので、付け心地重視は逃せません。

あまりごちゃごちゃと飾りがついたものも好きではなく、どちらかといえばシンプルなデザインで単色のものが好きです。

レースがきれいだったり、淡くてきれいな色のものを好みます。

ブラジャーによってその日の気分も違ってきたりします。

仕事の時は、機能的なものを、デートの時は、彼が好きな色のものをつけます。

ブラジャーとお揃いのショーツにはたいてい二つくらいのデザインのものがあるので、一枚ずつ買うとブラジャーの消耗と同じ具合になります。

私のサイズは80Cカップで、よく売れるサイズなので、品薄の場合が多いです。

また、少し若い女性向きのデザインだと、アンダーバストが70か75しかないケースがあるので、そういう時は少しがっかりします。

デザインによって、カップの形やベルトの太さなどもまちまちなので、購入する際には、試着をぜひおすすめします。

私の経験では、下着売り場の店員さんはとても親切な人が多く感じます。

試着の時も合っているかどうか、ブラジャー姿を見てくれますし、なんとなく親しみが持てるような気さえします。

買わなくても嫌な顔をする人はあまりいません。

なので、私は下着売り場をうろうろとするのが好きなのです。

やっぱり楽!一度ワイヤレスブラを着けるともうワイヤーには戻れない!

姪っ子が中学生になりブラジャーを付け始めたそうです。

小さくて可愛かった姪っ子がもうブラジャーを付けるような年頃になったのだなぁと嬉しさと寂しさが入り混じった気持ちになったのと同時に自分が初めてブラジャーを買ってもらった時のことを思い出しました。

私の母はそういうことに無頓着で中学1年になっても、そろそろブラジャー買おうか!

とか言ってくれるような母親ではなかったので自分から言わなくてはならず、それが恥ずかしくてたまらず中々言い出せなかったのを今でもはっきりと覚えています。

何も言わなくてもお母さんが買って来てくれたよ、と話している友達が羨ましかったです。

初めて付けたブラジャーは本当に変な感じで、違和感だらけ。

こんな物をずっと付けていなくてはいけないのか面倒臭いなと思いました。

下着メーカーで働いていたこともあり、ブラジャーとショーツは絶対セットじゃなくちゃ!なんてこだわりを持っていた時期もあったが、今ではブラジャーなんて締め付けられて窮屈、してない方が楽だと思っています。

一周回って中学生の時に感じた気持ちに戻ってしまいました。

もともとブラジャーの必要性をあまり感じないほどの貧乳だというのもあるかもしれません。

若い頃はブラジャーでいかに胸を大きく見せることが出来るかに命をかけていました。

寄せて上げれば小さい胸でもブラジャー次第では少しは何とかなるものです。

しかし、現実の私の胸は変わるわけでもありません。

ワイヤレスブラを休日用に購入したのがきっかけで私のブラジャーへのこだわりは一気になくなりました。

ワイヤレスブラの開放感を味わってしまったらもうワイヤー入りのブラジャーなんて出来ません。

とにかく楽すぎて感動しました。

休日だけワイヤレスブラにしようと思っていたのに今では仕事にもワイヤレスブラで行くようになってます。

会社の更衣室で可愛いブラジャー付けてる人とか見ると女子力高いなー、私もやっぱり素敵な下着とかたまには買おうかな、なんて思ったりすることはあるけれど、結局思うだけで終わってしまいます。

私は女子力より楽な方を選んでしまう人間なのだと今では開きなおっています。

最近ではワイヤレスブラにも可愛いデザインの物もだいぶ増えて来ましたがまだまだ少ないです。多分私は死ぬまでワイヤレスブラを愛用することになりそうなので、もっと色んなデザインのワイヤレスブラが販売されると嬉しく思います。

まだワイヤレスのブラジャー付けた事のない方はぜひ一度つけてみて欲しいですね。